楽天・田中が台湾プロ野球・ラミゴとの親善試合の6回、守備の際に右足首を痛めて途中交代した。

田中は6回2死二塁の場面で、相手の7番打者の右翼後方の打球を追いかけた際に右足首をひねって転倒。グラウンドに倒れ込んだ。

プレーは一時ストップ。田中は両肩を支えられて一度はベンチに戻ろうとしたが、途中で再びグラウンドに倒れた。心配したナインが集まる中、最後は担架に乗せられてベンチに戻った。

ベンチ裏ではアイシングなどの治療を受け、試合後は自力で歩行してチームとともに宿舎に戻った。田中はバットでは初回、元DeNAの王溢正から先頭打者本塁打を放っていた。

安部井寛チーム統括本部長は「大したことはない。足を滑らせてひねった感じ」と説明。帰国後、仙台市内の病院で検査を受ける予定になっている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000162-spnannex-base

軽症ならよかったです。
ただしっかり検査して欲しいですね。
とりあえず侍ジャパンは辞退かな?
開幕に間に合うといいですね。

・とりあえず軽症でよかった。まだまだこれから伸び盛りの選手だけに、クセにならないようにしっかりと治して欲しい。

・報道の通り、軽傷であることを切に祈ります。カズキはうちの大事な大事なメインパーツです。稲葉さん、侍ジャパンはすいませんが辞退させていただきます。

・ダメ、軽傷とか関係ない。完治するまで絶対に無理させるな。

・これは心配。
軽いと言っても、おそらく靭帯かと思うから
開幕までは無理はしないで欲しいな。

・病院行く前に軽傷と判断するのは

早いような気がするけどね。

なれない球場はリスク高いな。

・代表は念を押して断る事になるかな。
ピンチヒッターは他球団に迷惑にもなるしオコエでもいいのでは。

そこに配慮してくれない稲葉ではないと思う。

・軽傷なら良かった!
でも無理はしないでね
ブラッシュも大丈夫だといいが

・怪我だけはしませんように、と願ってたのに、、、、。
仕方ないよね、あ!と思った時には怪我してるんだよね。
本当に軽傷であります様に。

復帰して、どんどん活躍するのを楽しみにしてます!!!

・交流試合はいいけど、正直選手の環境や疲労を考えるとなるべくやめた方が良いと思う!日本のプロチームとやる方がシーズンに活かせる!

・少なくとも歩けているなら足首骨折はないな。
ちょっと安心した。
とは言え捻挫でも甘くは見れないし、開幕間に合わなくてもこの際仕方ない。
しっかり治して戻ってきて欲しい。

・打者の足首の怪我っていうと日ハム時代の大谷も結構後々まで影響がでたイメージがあるから安心出来ないけど、まぁ歩けたってのは良かった。

この時期から当たれば飛ぶ好調っぷりだし無理に試合に出さなくてもいいでしょう。

言い方悪いけど侍Jをキャンセルするいい口実が出来たんじゃないかな。彼自身は色んな経験積みたいだろうけど。

起爆剤として超重要な選手だからねぇ。

・本当に軽傷ならいいけど。骨折してても患部によっては歩けるし。とりあえず侍は辞退して治療に専念できる様にして欲しい。

・軽傷なら今季の試合には出場出来そうで良かった。
でも診察しない事には安心出来ないな。
ここの所結果が良かっただけに怪我は痛い。完治して万全な状態を試合で見せて欲しい。

・大事を取って来週の侍は辞退したほうがいいんちゃう?しっかりと怪我を治すことに専念するべきやと思う。これから楽天の看板になるであろう選手やと思うし。

おすすめの記事