阪神・藤浪が連日のフォーム修正に取り組んだ。午前中に102球を投じ、午後も再びブルペンで106球。25日は遊び感覚でサイドスローを見せたが、この日も右腕の位置を模索した。

ワンバウンド投球でリリースを確認後、従来よりやや腕を下げたスリークオーター気味の投球も見せた。「毎回のこと」と、制球力向上のために理想の感覚を追い求める。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000299-sph-base

そこまで大きく投げ方を模索するのはうまくいっていない証拠やな
しかもこの時期に
もうバランス崩してるし投げ方わからないなら厳しいな

模索はいいけど体を哲学的に解析してあげて的確に指導するサポート体制を作るべきではないかなと思う

普通に上から投げ下ろすのが相手にとっても193cmからだと相当嫌だし制球も良くなると思うんですが。

自分の特徴を自然に活かしていく。
それが良いとおもう。

キャンプ終盤でのフォーム修正とは…
開幕まで1ヶ月だけに開幕までには間に合わないのでは?
藤浪投手の試行錯誤ぶりが伝わってくる。
なんとか立ち直って活躍する姿を見たい。

金村氏も言ってたけど、藤波はイップスなんだと。
技術面ではなしに治療に専念すべきなのでは?
一流選手も落ち込んだ時にはその様にしているらしい。
頭の良い子で素直だから、人の言うことを聞き入れ迷いが生じているのかも知れない?
早く自信を取り戻した藤波選手を見てみたい。

ダメになっていくパターンにハマった……^^;
助言を聞く時とは、肩書きや地位は関係なく、信頼できる人
ひとりに聞くといいと思います。試行錯誤がいちばん無駄。
自分の悪いところを反省して認める、認めれば対策が見える、
対策に向かって努力する、だんだんとスパイラルで良くなる、
これがスランプから抜けるありたい姿です。

これは秋にしておくべき事なんでは?

制球力向上のために理想の感覚を追い求める。

気分によってコロコロと色々なことを試すから理想の感覚が身に付かずにフォームも固められずに制球力が安定しないんじゃないの。
コーチは自主性に任せてるっていうのを隠れ蓑にしてるだけで、それなら一軍で投げられる制球力が付くまではファームで調整させろよ。
ただコーチが無責任なだけじゃねーか

バッターボックスに人形置いて投球練習した方がいいと思うが何故やらないのか?左打者の内角には投げられるんだから右打者だけの問題だろう。
誰かを立たせてもいいが危ないから人形でいい。
最もそんなのはキャンプでやる事だかキャンプで何をやっていたのか。オープン戦見たが右打者の内角を狙うとすっぽ抜けて危ないから外角オンリーになる、読まれて踏み込まれて痛打されるパターン。仕方なく内角狙って死球からボロボロになる去年までと全く一緒だった。

制球難はいつからだっけ?キャンプの後半に色々な事やっている時間がある余裕があるんだね。監督変わったから色々と考えもやり方も変わると思うが、本人は変わっていないんだからプロだったら自主トレの前からウイークポイントの改善に向けた準備、自主トレ、キャンプで調整してローテ入りを目指すんじゃないのかな?
自分は巨人ファンなので、復活したら嫌なピッチャーの1人だけど、今の時点でこんなんじゃ本当にやる気あるのかよと言いたい。
阪神ファンのみなさんごめんなさい。

そもそも、今のこの時期に
フォームを変えてみたり、試行錯誤って
プロとして終わってるよ
キャンプって仕上げる場であって特に一軍キャンプは
どうすればちゃんと投げれるか、模索する時では無い
去年一年悪かった中で秋季キャンプも、自主トレも
有った訳だし、なにやってるのって感じだよ
藤波は好きだし、活躍して欲しいけど
今の状態なら、今後一軍に帯同するべきではないよ

筋肉の柔らかさ、関節の柔らかさは年齢や疲労、場合によっては小さな故障の積み重ねで変わっていく。

その結果、昔のフォームでは投げれなくなり、バランスやタイミングを崩してスランプに陥ることはよくある。

模索して現状のベストを見つけるしかない。
昔を追い求めるのではなく、今のベストを見つけることが大事だと思います。

藤浪投手は歴代の高校三年生で最強投手だった時の投げ方を思い出してほしい。そして高校生の頃と同じ様に走れるようにしてほしい。走り込んで鍛えた下半身はカメラの三脚の様になりコントロールがよくなる。そしてケガにも強い身体になる。全盛期の上原や菅野みたいに日頃から気持ちよく走り込みができるようになれればコントロールと体力が自然についてタイガースの大エースになれると思う。チームメイトのメッセンジャーを見習ってほしい。

ここまできたら単純な練習に切り替えた方が良い。楽天の岸投手がやっていた捕手に低めの一ヶ所にミットを構えさせてひたすらそこだけに投げ込み制球力をつける練習とか、バッターが気にならないようにミットだけ見る工夫が必要。藤浪無くして阪神の復活はないので頑張って欲しい。

制球の悪さは今年に始まったことではない、オフに何をしていたのかと思ってしまう。
オフで考えてキャンプで試す、実践で確かめていく。
もしもそこまでやっててうまくいかないなら、違う方法を丁寧に考えていくしかないのではないか。
藤浪さん、頑張ってると思います。でも、プロは運と結果です。うまくいくよう心から願っております。

今よりも腕の位置を下げた方が、更にストレートがシュート回転して頭付近に抜けてしまうのではないか?

キャンプの最終段階で、今更投球フォームを変えての試行錯誤だなんて、今までの球数だけの調整が全く無意味だったことを裏付けている。

安芸での秋季キャンプも見に行ったけど、ただ単に捕手を座らせて、投球フォームを気にしながらの投げ込みしかやっていなかった。

右打席にプロテクターをつけた裏方さんを立たせて、内外角に投げ分ける練習を徹底して行う必要があったのでは?

もうキャンプ最終で今からフォーム修正は遅いような気がする。

日々藤浪選手が研究し、色々なトレーニングを取り入れて努力されているのはわかっているが
やはり投球に波がありますね。
でもこれで藤浪選手がメンタルがダメだとは思わない。

真面目な藤浪選手は色々な方からアドバイス貰い取り入れるものの 何が正しいのか最早わからなくなっているのではないかな。
オフからキャンプ期間までずっと重ねてきた練習を無駄にしない為にも 周りの意見に振り回され過ぎず
自分らしいピッチングをしてほしい。
開幕には藤浪選手が活躍する姿を見たい。

周りが色々言うけど一番困ってるのは藤浪だしもうどうしたら良いか分からないんじゃないかな。
こんなにポテンシャルがある選手が埋もれていくのは見てて辛い。

これはやばいかもですね。これだけやってきてフォームをいじるってのはあまりいい印象が持てない。もしかしたらこのまま終わってしますかもしれない。もったいないですね。一体何があったのでしょうか?個人的な一案としては先発を諦めて抑えに挑戦してみてはどうかと思う。短いイニングならば行けそうな気がするんですけどね。先発にこだわるのであればじっくり時間と年数をかけて練習するしか無いですね。いい方向に進んでいってもらいたい。とりあえず2軍で頑張ってください。

高卒入団で直ぐに結果を出して二桁勝利と将来のエースとして、順調に歩んでいた藤波だが、ここ数年は制球が良くなくて降格したりとベストの頃に程遠い。金本監督になってからの扱いにも問題があったからなぁ…。
頑張って欲しいと思います。

権藤さんから言われたように腕を縦に振ればいいんだけどね。

藤浪は手が長いから難しいのかな。

おすすめの記事